2015-07-07から1日間の記事一覧

博士の愛した数式

10/10点 小川洋子による小説。60分しか記憶がもたない博士とその家政婦と家政婦の息子√による物語。お互いが分かりあおうとすることは美しく素晴らしいと思えた。心温まる。

ルパンの消息

9/10点 横山秀夫の小説。それほど謎がないざっくりとした話かなと読んでいたら、ちゃんと構想が練られていてびっくりした。ヒントを書いてるのが素晴らしい。ネタを忘れたらそのうち映画を見たい。印象に残ってたらなかなか忘れにくいのが困りもの。

白夜行

8/10点 東野圭吾原作の映画化。原作読んだこと無かったので最後まで楽しめた。観た後は、スッーと背筋が冷える感覚だった。以下ネタバレ含む、 リュウジをあんなに想うことができる刑事がとても優しいと思った。雪歩は他人に嫉妬とかしないタイプかなと思っ…

真夏の方程式(映画)

7/10点 東野圭吾原作のガリレオシリーズの映画化。ネタ知ってたのでそれほどは楽しめなかった。推理小説はよほどじゃないと借りてもアレやなあ。吉高由里子キレイ。