ガーディアン

石持浅海の「ガーディアン」。

1章はよかったが、2章は正直怖いというか薄気味悪い、気持ち悪いというのが素直な感想。

筆者は今までこの人の論理的な推理小説ばかり読んでいたからかなり衝撃的だった。

2章の超常現象に接したときの人間の心情をよく描き出していたところは面白かったが

能力発揮の場面は少し気持ち悪くなった。

期待していたのと少しズレがあったので残念。