読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鴨とアヒルとコインロッカー 伊坂幸太郎


アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
(2006/12/21)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

 読書ブーム到来である。すごい勢いで片っ端からある本を読んでる。一応週に1本目標なので絶やさぬよう。

やはりイサカは面白い。グングン引き込まれてあっという間に読んでしまった。まああっという間に読めない本は微妙なのだが。登場人物の中では河崎が気になる。魅力的だ。琴美曰くロクデナシらしいが、しっかり琴美のことを気にかけていてよくわからない。フラれた初めての女性だからか。途中までカラクリに気が付かなかったが。麗子のくだりとか節々にヒントはあったのだろうなあ。

 この人の文章は、独特で引き込まれる。不思議だ。「ぼく」が多用していたというか、作品によく出てくる、~と言うような表現が癖になる。情景が想像できるような文章を書きたいものだ。