博士の愛した数式

10/10点

小川洋子による小説。60分しか記憶がもたない博士とその家政婦と家政婦の息子√による物語。お互いが分かりあおうとすることは美しく素晴らしいと思えた。心温まる。