読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シークのマリオ対策

スマブラ

キャラ対策シリーズその1、対戦した翌日暇があれば書きます。

☆立ち回り、気をつける事

こっちが0%から70%くらいまで掴みや着地空上からの火力が非常に高い。コンボが入らなくなったら、上Sや横Sで撃墜される。後ろ投げでの撃墜もある。空Nからのダウン連や下投げ空前での撃墜もある。近距離での掴みの読み合いは極力避けるべきだろう。鉈先端に勝てる技が少なく、そこまで足が速いわけでもないので鉈先端を押し付けて作業するのがよい。前投げ跳魚はまだ入りやすい方だが、投げではなく鉈跳魚を狙っていきたい。

コンボする時は空N暴れや上B暴れが強いため、引っかからないよう注意。

☆撃墜拒否

・上スマッシュ

マリオの象徴。しかし当たっていては勝てない。着地狩り上S、SJフェイント着地上S、走行反転上S、ジャンプ上がり読み上Sなどいつでも飛んでくる。着地狩りは終点以外なら台の上に乗って拒否しよう。空上などで撃墜されない%ではそれがベター。逆に空上や中央から後ろ投げで撃墜されるまで耐えられれば御の字。横スマッシュもそうだが、基本的にガードしていればマリオ側は撃墜しにくい。浮かされても着地は丁寧に。着地硬直の少ない跳魚での着地狩り拒否が最近のトレンド。

・下投げ空前

崖端でなければ、下投げ内変更+空前内変更で撃墜されないようにできる事も。逆に内変更で空前が当たり、外変更なら空前が当たらない時は外変更を選びたい。この場合崖際で内変更してしまって空前をもらうのが痛い。ガードが不正解のケースがあるのがこれの強いところ。

☆崖上がりの読み合い

・こちらが上がる時

崖奪い空後でそこそこ早く撃墜される。ジャンプ上がりは強いがタイミングがバレると上Sを合わせられる。その場上がりにも上Sや横Sを合わせられる。下投げ空前で撃墜される時はその場上がり×。空後置いておかれるとジャンプ上がりに刺さるのが強い。空後置き→回避上がりに上Sなど。

・相手が上がる時

崖離し→横BジャンプorJ→空下、空後、空上など

こちらが撃墜されるような拓は少ないが、そこまで弱くもない。ジャンプ上がりした後の着地を鉈で狩るよう展開を意識。

☆下投げから撃墜の読み合い

そこまで特殊なところはない。回避を見ようとしていると空下でこちらが撃墜されたり、空上を回避されて空上で撃墜される事も。空下暴れは頭に置いておこう。急降下を入れれば対応出来る。浮身で暴れと回避両対応出来るかは未検証。