ロゼッタ対策1

ロゼッタ対策が甘いプレイヤーが多くて嘆かわしいと

関西最強のロゼッタが言っていたので僕が思うロゼッタ対策書きます。

・チコ処理

 まず自キャラの技で何%からチコを吹っ飛ばせるのかを大体調べます。

ワリオだとこんな感じ

0から

弱 横スマ 空N二段目 バイク da 上強 上S 上B

5%

空下最終段

8%

横強上シフト

14%

下S

16%

空後 空上

31%

空前本当て 空N

ワリオだったら後ろ投げ→DA→バイクとか、噛み付き→弱出し切り→バイクorDAor横強で運んで倒せます。

ただ戦場とか台のあるステージだと、後ろ投げ(台に乗る) 空N2段目or上強or弱→空後とする必要があります。

セットプレイは調べてください。

投げに関してですが、チコに対しての有利フレームがあるかどうかは、投げの後のロゼッタと自キャラの硬直の差で決まります。投げの発生の後の硬直が短いほどチコを殴れることが多いですね。

投げではないですが、ワリオの噛み付きならいつ当ててもチコに対して弱が確定します。ロゼッタが低%のときやられ吹っ飛びになっていないと、有利フレームが取れない場合がほとんどです。前verのシークの前投げ跳魚などがチコの空上に割り込まれていましたね。余談ですが、ほとんどのロゼッタは吹っ飛ばされたあとチコが相手の近くにいたら、位置関係にもよりますが空上を擦っています。うまるとかいうロゼッタが言ってました。

投げに関しては一概に言えないので、自分で調べるか、誰かに手伝ってもらってください。。地味ですけどどの投げを選択するかでロゼッタ対策どれくらいしているか分かると思います。

投げで有利フレーム作ったあと、チコがやられ吹っ飛びにならない、自キャラの硬直の長い攻撃を当ててしまうと、チコがロゼッタのところへ帰って行ってしまいます。シークの横強やディディーの下強なら拘束できます。これも調べておくと良いですね。

チコ処理してなくて駄目な例

チコが近くにいたらガード張りましょう。

攻撃に当たるととんでもないことになります。そのうちロゼッタのところに飛んでいくのでそれを待つのが安定です。

ふわさんすいません

土曜のFuwavsYuzu

ロゼッタを浮かせてチコもやられふっとびになった後チコを処理しにいかない人をたまにみかけますが、よく分かりません。

ロゼッタをそのまま撃墜できる、と確信してロゼッタを狙いに行くのならまだわかりますが、そうでない場合はチコを倒すのが正解です。チコが生きたままだとその後のロゼッタに対しての着地狩りもうまく行かないケースがありますし。。

・着地狩り

 チコがいる時といない時でかなりやりやすさが変わりますが、基本は一緒です。

ロゼッタに関してはKomorikiriの動画がかなり参考になるというか未来を生きてるので是非参考にしましょう。

後で言及しますが、崖捕まりの前隙にきちんと攻撃を置くのも重要ですね。最近の対戦動画ではどのプレイヤーも狙っている印象です。

さて、着地狩りの際に何を意識するかというと、

・ダブルマークナルになるように攻撃を振る。(回避してもその後また攻撃が確定する)とりあえずロゼッタの周りで振っておいて急降下したら回避されても状況有利な場合が多いです。着地隙の少ない攻撃を振りましょう。

ロゼッタに当たらなくてもせめてチコには当てる。チコは回避もガードもできません。技にもよりますがチコの攻撃の相殺判定を無視して殴る事が出来る攻撃も。

・暴れをもらって不利展開になったりや最悪撃墜されたり。空前から上S、空Nから上Sなど。

特に空Nは2回目のチコの攻撃をガードさせてロゼッタの掴みが確定する場面があるので、ロゼッタが後ろを向いている時のガード様子見はあまり得策ではありません。狙うならロゼッタの空N後ろ側ジャスガ→ガーキャン掴み即投げ(投げ無敵で2段目やり過ごし)です。ただ、ロゼッタの空Nを最低空で振ると、ロゼッタが動かずチコだけ動くやばいネタがあります。まだ実戦でやっている人はあまり見ないですが、これも考えるとガード様子見より空中攻撃置いとけって感じになるかと。

ロゼッタが落下速度遅いのでこっちが上りで空中攻撃振って着地しても急降下したら先に着地できるケースが多いのも理由の一つです。

ロゼッタ自身は体大きく落下速度も急降下速度も遅いが、空中横移動の加速度

だけは全キャラでもトップクラスに高いので注意。

このすばらしい検証窓のwiki参照。

体はでかいのでひっかかりそうなところに攻撃置くのがコツです。あまり早くは移動しないので、攻撃を決め打たずある程度確認してから置くとよいです。自キャラの持っている技にもよりますが斜め下くらいから空中上を下りながら出しておくと良いケースが多々あります。ガードで固まってしまうと空N下り先端当てから着地されてしまうことも多いです。

・復帰阻止及び崖捕まり前の硬直

単純に上Bが弱くて崖捕まり前の硬直も弱い部類なのでガンガン狙っていきましょうというお話。

クラウドの下強、ロックマンの下強、ワリオのDAなどなど練習したらほぼ100%合わせられる技はあります。

あーすさんがカリスマで、下Sを3連続で上Bに当ててそのまま撃墜したのは記憶に新しいです。

IMG_8700.jpg

この後に崖に捕まります。頭が出てますよね。大体の攻撃当たります。

後は外してもリスクがないか、撃墜できるかどうか、ダメージやその後の展開はどうかタイミング的に間に合うかどうかを考えて振る技を決めましょう。

ちなみに僕はバイク置いて直接オナラや崖際に降りて空中J空下で崖の上に上がったり横強や下強、DA置いてたりします。

ファルコンの空下やクラウドの空下ならかなり猶予がありそうですね。

良い例

この前のウメブラのRainYuzu

上の古森霧さんの動画でも4スト中3スト崖関連で決めています。対ロゼッタ上達と崖捕まり前の硬直への技置きや復帰阻止は切っても切れない関係にありますね。

書いてたら思ったより長くなったのでまた今度で… チコの弱と空N、ロゼッタに対しての崖攻めと崖上がりとロゼッタ単独の時の攻め方について書きます。