ロゼッタ対策2

前回の続き。

ロゼッタ単体の時の攻め方

 チコを処理してさあロゼッタに攻撃しようという時の話です。ロゼッタ側が考えているのは

「チコが復活する12秒後まで攻めずに適当にやり過ごそう、ステップして相手が隙見せたらDAか掴みで差し返そう」です。

ロゼッタの技はどれも全体フレームが長く、振ってしまうと多大な隙をを晒します。なので優秀なステップでなんとかしようという魂胆です。こちらもチコが帰って来る前になんとかリターンを取りたいと焦り技を当てにいってしまい、そこをステップで差し返されて時間を稼がれる上にダメージも取られてしまうというのが嫌なパターンですね。したがって、単体になった時の基本はラインを極力詰めて、引き行動が出来ない、やりにくいようにする、です。相手にラインがある状態で勝負を仕掛けるのはあまりにも無謀です。もちろんラインが少なくなれば、横回避やDA、ダッシュ掴みなどしてきます。そこは読み合いです。

そもそもロゼッタは発生最速の技が下強で5F でも全体32F 掴みも全体35Fと接近戦は弱い部類です。リーチもチコがいなければ普通かやや短いほうなので。空中攻撃も振りづらく、ロゼッタ側は着地隙の少ない空中攻撃を振ってまとわりつかれたり、掴み合いなどの展開になるのはかなり嫌です。リーチがあるキャラなら間合い外から空中攻撃を降るだけでロゼッタ側はかなり困ります。フレームに関してはゲガン氏のサイトを参照してください。

http://sixriver.web.fc2.com/ssb4/Character_data.htm

とりあえず引き行動で処理されているなら、間合い詰めるだけにして攻撃せずにしたり、あるいは強気に深めに攻撃置いたりしてみてください。

ロゼッタの崖上がりを狩る

 ロゼッタは崖上がりを非常に見られやすいキャラです。なぜか分かりませんがその場と攻撃上がりだけを見ていても、回避上がりを狩ることが出来ます。この場合はその場上がりを見てから掴むことが出来る位置に立って、相手が動いたのみてからガード張って掴むやり方ですね。ロゼッタはその場上がりと回避上がりのモーションが全然違うので早い段階で見分けられるのだと思います。

他の拓としては、

崖離しJ空前が見てからガードできないです。ガードできたらロゼッタは着地して20fの隙を晒すか、崖捕まり無敵を失って崖の外に行くしかないです。着地隙は大きいので落ち着いて表裏確認して反撃を取りましょう。

崖離しJ回避空Nはチコがいると3Fで暴れてくれるので結構強い択です。その場上がりを見ていると後ろに回られて、嫌な状況になったりもします。ただ、崖離し系の対処法はチコがいる時のジャンプ上がり空下と同じで、後ろに引けば様子見からリターン取れる期待値が高いです。チコがいるといないとで、ロゼッタの崖上がりの強さも変わってくるので、注意したいポイントですね。

言及してませんでしたが、チコがいる時にその場上がりを掴むためには、その場上がりの一番最後のフレームにきっちり掴みを合わせてすぐ投げる必要があるので、狙わないほうが無難です。ロゼッタが行動可能な時が1Fでもあればチコが動くみたいです。場面は変わりますが、ロゼッタがその場回避・横回避してるときを掴んでもロゼッタ側がチコの操作してたらなぜかこっちに相手の上強等が確定して、撃墜%だったら普通にこっちが撃墜されてしまうので注意が必要です。どう考えても理不尽

横回避の場合は割りとロゼッタ側の入力がシビアだったりしますが、その場回避は狙いやすいです。注意しましょう。ロゼッタの空Nガードさせてガーキャン掴み読みで上強擦るというのもあります。

・チコの弱

 ガードさせて有利な読み合いできるというすごい技。3段目を途中でキャンセルして1段目にまた繋げる??ことが出来る。意味不明。弱弱空N・上強やらで撃墜できるしそもそも弱だけである程度相手が蓄積すれば撃墜できる。チコ弱1段目ヒット、DAキャン掴み確定などもあります。弱3段目のベクトルがよく、そのまま空上に繋げることが出来たりもする。ロゼッタに補正が溜まっていれば、弱弱空上空上が変更次第(チコの空上はロゼッタ側に引き寄せベクトルなので、内側変更で読み合いにはできる)で確定して撃墜できたりとかなりやばい技。

この技があるからチコをさっさと処理したいといっても過言ではないです。当てた時のリターンが甚大、制圧力も非常に高いです。

まずベクトル変更の話をすると

低%時は外に変更して空上が繋がらないようにしましょう。高%時は崖際で当たると弱弱空Nのベクトル変更は内で、弱3段のベクトル変更は外、で逆です。空Nの撃墜%の方がおおよその場合、低いはず(未調査)なので、とりあえずは内側変更安定です。

ガードしたらどうかの話をすると、ルリさんのブログ(http://rsmash4.blog.fc2.com/blog-category-4.html)によれば、チコだけをガードしてしまうと、フレーム的に反撃がないどころかガード解除行動すら弱に引っかかることも。基本的にはガードしても不利状況になるだけです。

 なのでなんとかしてロゼッタに接近してロゼッタを浮かすか、あるいは直接チコを処理するかに大別できると思います。ロゼッタにはアイテムキャプチャーがあるので飛び道具を持っていても待たれてしまうことがほとんどですし。

 あんまり書いても迷走しそうなのでとりあえず間合いを詰める方法論とロゼッタ側が考えていることを書きます。

・ジャンプや回避でロゼッタとチコの間に潜り込む

ロゼッタ単体では上記の通り非常に立回りが弱いので、チコを何とかかわして本体を浮かせに行くっていう択です。

ロゼッタが弱を振るのを見てから回避すると、ロゼッタは見てから回避した後を狩りにいけます。

弱ガードさせて回避を見るなんてのも割りとテンプレです。

なので見てからではなく、読んで回避しないと通りません。どれぐらいの間合いなら横回避でロゼッタの後ろ側にいけるかどうかも、把握しておきたいですね。一部回避しても体が大きすぎたりフレームが長すぎてどうしようもないキャラはいるので(ドンキー、クッパ、サムスなど)そういうキャラは他の択選ぶしかないです…ドンキーなんかは崖際で弱で固められて困ってるのを良く見かけますね。

そういうキャラはそういう状態になる前にロゼッタを倒しに行かないとダメです。もちろん倒しにいった結果、そうなるなら仕方ないです… 一旦チコがいなくなればチャンスは訪れますので、チコを倒すやり方を確立させましょう。

・チコだけを殴る。もしくはロゼッタごと。

クラウドゼロサム、シーク、マルスシュルクの空中攻撃ならロゼッタの間合い外からチコだけを殴って処理できます。

ミュウツーの下強やロックマンの豆もそうですね。

こればっかりはキャラによるので、それぞれ調べてください。

マリオの空下なんかはロゼッタに当てつつチコにも当てられますね。

ファルコンの弱なんか、出し切るとロゼッタに反撃をもらいますが、チコを大きく吹っ飛ばせるので、そうやってチコを処理した後、リターンを取ればリターン勝ちできます。

チコを吹っ飛ばすのに必要な%や吹っ飛ぶ距離も重要ですね。

攻撃の後の硬直が長いと、ロゼッタにDAや掴みをもらってリターンを取られます。チコを処理できれば良いですが、いたままだと、そのまま着地を狩られる展開に移行し、安くて20%程度狩られ続けると50%、場外に出されて復帰阻止されると最悪の場合撃墜されます。硬直が長い攻撃はチコを吹っ飛ばせて倒せるかが大事です。崖際にいるロゼッタとチコにDAを当てれば多くのキャラはチコを葬れます。そもそも崖際まで追い詰めないといけませんが… 一回何とかしてチコを倒したらロゼッタをずっと崖に追いやって、チコが復活してもすぐに処理できるのが理想です。チコが泣き声を上げて消えた瞬間から12秒なのでしっかり数えて、倒していきたいですね。

多分読みにくいとは思うんですが、こんなところで。色んな要素あって非常に文章にするのが難しかったです。