オフ開催について

  宅オフに参加したり、大会に参加したり、ツイッターで活動したりする中で知り合いが増えてきてオフを開いてみたいなという方向けの記事。

準備すること・もの

①モニター

持って来てもらうのは大変です。最低1つ。今なら信じがたいことに

9000円程度でモニターが手に入ります。

Amazon CAPTCHA

 

ただこれは小さめのサイズのやつなので注意を。

よく使われてるのはこちらです。

参加してくれる方が自分含め安定して4名を超えるならば、2台目の購入を検討してもよいかもしれません。多い方が参加する側も安心?して行けます。家主側もたくさん来てくれる方が色んな方と対戦できてメリットあります。

予算と部屋の空きスペースとご相談ですね。

スマブラ向けの配置に模様替えする人もいるとかいないとか。

 

WiiU

最低1台は所有しておきたいですね。2台あると色々捗ります。

こちらはモニターと比べ遥かに高価なのが問題  Fu** DLC

 

とりあえずこの二つあれば開けます!大会前は調整したい人や遠征者がいたりしますので開くタイミングとしてはそこがいいかもしれませんね。以下はよりよい環境を目指すために必要なこと。

 

③部屋の掃除

 と書きましたが、僕はオフを開くために掃除しているといって間違いないです。

何回もオフに来てくれるよう部屋が綺麗だとよいですね。

 

④椅子・寝具の用意

 椅子があると対戦が捗ります。が、しかしさすがに全員分椅子用意するのは非現実的です。僕はとりあえず自分用の座椅子やらクッション座布団等をぼちぼち増やしてます。

 寝具は特に冬必要ですね。これも結構スペース取るので。購入の際はご相談ということで。

 

⑤立地

 大会会場や最寄駅から徒歩何分というのはかなり重要です。もっとも駅に近くてある程度広いとなると、家賃が結構高かったりするんですが。駅からかなり近いSINナナキ宅やたまにゃそ宅、大会会場にほど近いにえとの宅や9B宅は神環境でしょう。九州や東北は行ったことないんで分からないですが、良い環境のとこありそうですね。

これについては家を決める段階から考える必要があるし、簡単には変えられないので難しいんですがキーポイントですね。

 

⑥オフルール

 参加者や何よりも主催者が不快な思いをしないように決め事はしておくべきでしょう。僕も最近は夜遅くまで起きて生活リズムが崩れるのが非常に嫌なので、何時までには消灯してスマブラやめるようにしようかなと思ってます。そのかわり朝からスマブラですね。

  あとクロマキバレットさんの1件がありましたが、大体は大丈夫かと思いますけど素性の知れない人からの参加には気をつけたほうが良いでしょうね。住所を知られてしまうというのは非常にリスキーです。他の界隈や一般人からすると、ネットでの知り合いと直接会うのはまだしもいきなり家に入れる、しかも泊めるっていうのは物凄いことみたいです。職場の先輩にも驚かれました。スマブラ界隈に浸かり過ぎて忘れてましたが。

 

⑦配信環境の準備

 Twitchで配信すれば、参加者は自分の対戦を見返せるというメリットがあります。準備はそれなりに必要ですが、オフの雰囲気も伝わりますし、より参加者を呼び込むためにオススメです。

 

なんか思いついたら加筆します。