読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロスマ~レボリューション~ 

オフレポ

参加してきました。

 

朝のフリー

Benと何戦かやりました。彼も初期とは見違えるほど強くなっててやりこみは裏切らないと感じました。

 

予選本戦マリオ固定

予選は全勝1位。Iブロックです。

 

 

昼はみかるんさんと対戦しました。久しぶりに会ったら雰囲気変わってて誰か分からず。

 

 

本戦

トナメ

1回戦あらぼ~カービィ 〇〇

カービィよくわかりませんでしたが、ゴリゴリ押し付けて勝ち。

背の低いキャラには空中攻撃当たりにくいから地上で戦わないといけないんだけどまだ全然できてないのでこれから。

 

2回戦ぐったりさんサムス→リュカ 〇〇

サムスもまだよくわからん!FILIPさんも困クラしてたし。1回捕まえたら暴れで上B食らわないよう気をつけないといけなさそう。

リュカは掴み気をつけたり弱暴れに横スマしたり、最後はその場上がりを後ろ投げして勝ち。あれほんとに強い

 

3回戦FILIPマリオ ××

 

 大会での経験の差とかが出てたきがします。上スマ2回もらったのが敗因。

上スマ痛い反撃取れないし、当たりそうなところではしっかり振らないとだな。

 

 

敗者側やまにょん クラウドゼロサム 〇××

 

 クラウドは倒したものの、ぜろさむにしばかれました。

ゼロサムにその場上がりしたらすぐ撃墜されがちなのに、2回もやってしまって敗北。下B合わせられたやつやけど、下スマではなく。

あと崖奪いもジャンプ連打してたのに奪われてしまった… 対策不足だなー

 

というわけでベスト24でした。

もっとスマブラしよう。

 

終わった後は2次会に参加してました。

Lagnelさんが元気だったり、かろえぐさんが面白かったのが印象的でした。

 

MrRにロンさんとAllyの違いを聞いたら、

AllyはStage Controlが上手いということだったので、簡単に調べてみました。

 

www.reddit.com

 

上はDXのプレイヤーの記事(英語)なんですが、

 要するに日本で言うライン攻めとほぼ同義ですね。

 

www.youtube.com

 

 こっちの動画のほうがわかりやすいかもしれない…

お互いラインあると状況は50:50 いわゆるNeutralです。

ラインないと不利になって、Off Stageだとさらに不利。

Off Stageプラスジャンプもないだともうかなり状況は悪い

見たいな感じですね。

 つまりAllyはラインをキープして相手にプレッシャーをかけるのが上手いみたいですね。僕はマリオでは相手に逃げられないような間合いをキープして、見えないダッシュ投げとか空中攻撃での差し込みで刺し合いしたらいいのかな、という結論に至りました。

 

 

 

ついでにSpacing

Spacing - SmashWiki, the Super Smash Bros. wiki

 

 自分のリーチを把握し、相手と適切に距離をとる、いわゆる間合い管理ですかね。

MKLeoが特に上手いです。

 

 

ちょっと立ち回りの理解が深まったのは良かったかな~

次は4月のスマバトです ではでは

 

オフルール 環境等

スマブラ

2017/3/14 更新

 

・オフルール

 

・インターホン押したら出るのを待たずに入って来てもらって構いません。

・トイレは座ってください。

・自転車を駐める際は他の住人の邪魔にならないよう注意して駐めて下さい。

・夜は声小さめでお願いします。

・床にコード敷いてるので引っかからないよう気をつけて下さい。

・宿泊は5,6人まで、事前に言ってください。

・余ってる本あるので欲しい方いれば声かけてください。

・飯はスーパーやコンビニで買って来るか、外食行くか、出前取るか、ピザ頼むか等です。その都度僕が聞くと思います。

 

 
環境 
1K モニター3台 テレビ1台 WiiU1台

10畳 イス2つ 座椅子1つ 座布団1つ 

敷布団・掛け布団・寝袋・枕←全て2つ 毛布3つ 

 
 
周辺環境 
徒歩3分 阪急オアシス スーパーです 21時まで  弁当は寿司が主。
他はほとんどありません。早い時間でなくなってしまいます。
徒歩10分 ロイヤルホスト 
 
住道のスマバト会場まで220円、所要時間45分程度。

 

 

住所

大阪市阿倍野区 詳しくは個別に教えます。

環状線寺田町からは徒歩10分、JR美章園駅からは徒歩7分

天王寺駅からは15分程度です。

オフ開催について

スマブラ

  宅オフに参加したり、大会に参加したり、ツイッターで活動したりする中で知り合いが増えてきてオフを開いてみたいなという方向けの記事。

準備すること・もの

①モニター

持って来てもらうのは大変です。最低1つ。今なら信じがたいことに

9000円程度でモニターが手に入ります。

Amazon CAPTCHA

 

ただこれは小さめのサイズのやつなので注意を。

よく使われてるのはこちらです。

参加してくれる方が自分含め安定して4名を超えるならば、2台目の購入を検討してもよいかもしれません。多い方が参加する側も安心?して行けます。家主側もたくさん来てくれる方が色んな方と対戦できてメリットあります。

予算と部屋の空きスペースとご相談ですね。

スマブラ向けの配置に模様替えする人もいるとかいないとか。

 

WiiU

最低1台は所有しておきたいですね。2台あると色々捗ります。

こちらはモニターと比べ遥かに高価なのが問題  Fu** DLC

 

とりあえずこの二つあれば開けます!大会前は調整したい人や遠征者がいたりしますので開くタイミングとしてはそこがいいかもしれませんね。以下はよりよい環境を目指すために必要なこと。

 

③部屋の掃除

 と書きましたが、僕はオフを開くために掃除しているといって間違いないです。

何回もオフに来てくれるよう部屋が綺麗だとよいですね。

 

④椅子・寝具の用意

 椅子があると対戦が捗ります。が、しかしさすがに全員分椅子用意するのは非現実的です。僕はとりあえず自分用の座椅子やらクッション座布団等をぼちぼち増やしてます。

 寝具は特に冬必要ですね。これも結構スペース取るので。購入の際はご相談ということで。

 

⑤立地

 大会会場や最寄駅から徒歩何分というのはかなり重要です。もっとも駅に近くてある程度広いとなると、家賃が結構高かったりするんですが。駅からかなり近いSINナナキ宅やたまにゃそ宅、大会会場にほど近いにえとの宅や9B宅は神環境でしょう。九州や東北は行ったことないんで分からないですが、良い環境のとこありそうですね。

これについては家を決める段階から考える必要があるし、簡単には変えられないので難しいんですがキーポイントですね。

 

⑥オフルール

 参加者や何よりも主催者が不快な思いをしないように決め事はしておくべきでしょう。僕も最近は夜遅くまで起きて生活リズムが崩れるのが非常に嫌なので、何時までには消灯してスマブラやめるようにしようかなと思ってます。そのかわり朝からスマブラですね。

  あとクロマキバレットさんの1件がありましたが、大体は大丈夫かと思いますけど素性の知れない人からの参加には気をつけたほうが良いでしょうね。住所を知られてしまうというのは非常にリスキーです。他の界隈や一般人からすると、ネットでの知り合いと直接会うのはまだしもいきなり家に入れる、しかも泊めるっていうのは物凄いことみたいです。職場の先輩にも驚かれました。スマブラ界隈に浸かり過ぎて忘れてましたが。

 

⑦配信環境の準備

 Twitchで配信すれば、参加者は自分の対戦を見返せるというメリットがあります。準備はそれなりに必要ですが、オフの雰囲気も伝わりますし、より参加者を呼び込むためにオススメです。

 

なんか思いついたら加筆します。

京都オフ プレイヤー紹介⑤Shogun

スマブラ

twitter.com

 

f:id:nasubisb:20170227205821j:plain

すっかりお馴染み雪だるま。僕はジョナサンジョーンズの方が好きです。

前このキャラが誰か言ってたけど思い出せません。

 

 

  Kyoto Power Ranking1thにしてJapan Power Ranking16thの男。

では各項にて紹介していきます。

 

◇プレイヤーとして

 一つ一つの要素を巧みに組み合わせ、美しい数式を構築しているかのような洗練された立ち回りを見せる。彼のブログも是非熟読して頂きたいが、初めの記事(僕がスマブラで最初に学んだこと)に書いてある通り、Shogunは初の遠征大会で苦い経験をし、それ以来スマブラへの取り組み方が変わった。上位プレイヤーなら誰しも知っているとは思うが、対戦を通して上達する方法をここまで具体的に言語化できるのは彼くらいだろう。

 京都オフにおいても、彼のその能力は遺憾なく発揮されており、きよすく、しゃち、山吹凱治を筆頭として数多くのプレイヤーに良い影響を与えてきた。彼らの今現在の活躍は前述のルリとShogunに拠るところが大きい。まだShogunと話したことがないプレイヤーは是非彼とオフで対戦し、会話して欲しい。何か得られるものが必ずあると思う。特に彼は4月から東京にて就職し、スマブラに割く時間が激減する可能性が非常に高い。3月19日ヒロスマ、20日ウメブラには参戦を表明しているので、Shogunファンの方は行きましょう。ウメブラは満員だが、ヒロスマは空きがあります!

 Xをかなりやり込んだからこそ、4との変化に思い悩んだ数多のプレイヤーのうちの一人で、特に初期はチコの補正が乗った攻撃等に戸惑っていた。ある時期を越えると撃墜拒否を中心に据えるより撃墜択の開拓や展開からの撃墜に重きを置かなければならないことに気付き、立ち回りを転換させた。

 

 

www.youtube.com

 

 

 僕の一番好きな彼の動画。FoxPitではこの二人が一番面白いと思う。

Earth Shogunは大会で何度も発生していて、奪セット数で言うと

Shogun 3 Earth 4  だが

直近3セットではShogun 2 Earth 1。(smashrecord調べ)

あーすさんは以前にもShogunさんとは当たりたくないと漏らしていた。

Shogunのあーすさん対策の顕れといえる。

 

 

◇人物

 前の項でも述べたが、後進の育成に関心がある。塾講師を長年続けている点からもそのことは伺える。冷静に、かつ熱心にコメントをしていて、教えられる側からしたらありがたいだろうなと感じる。と書くととても真面目で堅気な人物と思われるかもしれないが、実際はそうではない。ごく単純なことでツボにハマったりふぁぼられるTweetをすることに心血を注ぐような人である。入院したら新生活の始まりとか言ってみたり、Hypeが英語の文章に出てきただけで凄く喜んだり、中部のあこさんとHypeしか言わない会話をしたりしている。僕もなすびHypeとか呼ばれた覚えが何度もある。TBH6遠征での彼の笑いっぷりは見ててこちらが幸せになるほどであった。もちろん、日常会話においてのツッコミも非常に鋭く、僕はいつも笑わせてもらっている。関東出身とは思えないほどに笑いに対して関心が高いと思う。関西人的な感覚にとても近い。

 まとめると、全く怖い人でもなく、とてもスマブラに真摯で詳しく分かりやすく面白く話してくれる人。京都で一番優しい。

 なんJ、カラオケ、アイドル、数学も好きだったりする。興味のある方はそちらも是非。

 

 

近々彼の体調不良で流れてしまった、リーマとの10先を予定しているのでご期待ください。

ポケモンをプレイしなくなった理由

ポケモン

f:id:nasubisb:20170207204135p:plain

 

ストーリーで使ってて対戦でも使いたいなーと思ったけど、エスパーとかゴーストがなんとなく持ってるマジカルシャインで死ぬのが目に見えすぎて結局育成しなかったゴロンダです。

 

資格の勉強で消えてますけどいます。しゃち君にWiiU預けたのに今日スマブラ凄くしたくなってしまいました。中毒?とりあえず他の方法でモヤモヤ解消して勉強します、というわけでブログ。他にはランニングとかでストレス解消しようかともくろみ中。今のところGW最終のウメブラに行くつもりで、3/19にヒロスマがあるのでそれには精度上げて行って出たいと思っています。4月はスマバトいけなさそう。KSBもいけなさそうなので。

タイトル通り、ポケモンやらなくなった理由です。

 

注意:あまりプラスなこと書かないです。嫌な人は見ないでください。

 

 

 

 

 

 高校時代は延々と育成し、対戦していたポケモンをなぜプレイ・ガチ対戦しなくなってしまったのか、書いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①対戦の準備にあまりにも手間と時間がかかりすぎる。

最大の理由。そう思うならやるなよって感じですけど、仕方ないんです。

僕も高校生とか大学の時は乱数調整して育成したりしてたんですけど、今は育成が非常にけだるく感じますね。理由としては、スマブラにハマってしまったことにより(昔もやってましたが)対戦→対策→実践→対策の対策される→また対策・・以下ループを簡単に経験できてしまうことがわかってしまったからですね。ポケモンだと一つ一つのステップを踏んでいくのに凄い時間がかかるのがどうしてもストレスでした。しかも対策の対策をされるとまた育てるとかいうことになります。ゲームの中で、練成屋みたいなのが出てきて、好きな特性、個体値、性格、技はいどうぞ、くらいじゃないともう多分やるの無理です。対戦一番したいのにそこまで行くのが遠すぎる。パーテイ考えるのめっちゃ好きみたいな人じゃないとこのゲーム続けられなさそう。。

乱数調整自体はそれなりに好きでした。プラチナとBW

 

 

 

②強いポケモン多すぎて中堅どころのポケモンを扱うのが本当に難しい

まあぼくもちょっとしかやってないんであまりわかってはいないんですが。初めてすぐはパーティにメガ進化2体入れてたくらいですし。

ある特定のポケモンを入れないと一方的に嬲り殺されるポケモン多すぎ。。メガマンダ、メガギャラドスギルガルドパルシェン、メガバシャ、メガルカリオ、カプ系、UB、メガガルーラメガゲンガーガブリアス、ポリ2、等々

ポケバンク以前までしかやってなかったんですけど、中堅群を活躍させようとすると、環境への理解も高めて、それに合わせて、パーティを構築するという作業が必要ですよね。中堅+あまり考えず強ポケ群みたいなPTにしてると粉々にされます。後どれだけプレイヤー上手くても数字の壁乗り越えるのはかなり厳しいみたいなとこあるのも辛いです。逆に言うと新規でも簡単に入れるのは良い所なんですが。

まあそういうの好きな人に向いているんでしょうけど…僕にはできません!スマブラします!

 

ポケモンオフ環境

SINナナキ宅みたいにみんなポケモンやってればもうちょっと違ったんでしょうね。やっぱりオフラインで会って遊べる友達の存在は大きいです。

 

 

 

ストーリーは結構楽しんでやってたんですけどね…

こんなところで

 

 

京都オフ プレイヤー紹介④ルリ

スマブラ

twitter.com

 

 

f:id:nasubisb:20170104180452j:plain

 

京都の古からのロゼッタ使い ルリ

最近はピカチュウやマリオも嗜んでいる。

プロフィール画像が良く変わる。

 僕とは結構長い知り合いでスマ4だとたぶん一番対戦回数が多い…はず。

 

・プレイヤーとして

 本人曰く「スマブラのセンスがない」と割り切ってるので(最近あんまりそうも思わんけど)この行動にはこれ、この局面ではこれはしてはいけないとかなり考えてスマブラしてるので、考え方は参考になるところが多い。何も考えていないと全然行動が通らないらしい。リターン厨(ex.ロゼッタの空上はこっちが死ぬ方の択を選んで安定択は避けがち。)最近も甘い回避着地にふっといチコの横スマを食らったばかり。勝負強いと思うので大会ではあまり当たりたくない。

 

 

www.youtube.com

 

ハイパースマバトのときのvsぎんこロボ

ルリさんは撃墜拒否が非常に上手いと感じていて、こちらの大本命の撃墜択にはなかなか当たってくれない。また、撃墜できる局面できっちり撃墜の読み合いをしている。キャラ対策をガチっと組んで対戦するプレイヤーなので、使うキャラがロゼッタじゃなくとも、困ったキャラについて対策を聞けば分かりやすく教えてもらえるだろう。

 京都にたくさん生息している(いた)キャラの対策はかなり極まっていて、対戦をオススメしたい。マリオ、ワリオヨッシーロゼッタ、シーク、フォックス等。

 最近は悩んでいたスランプから脱しつつあるとのことで、今後に期待がもてそうだ。

 

・人物

とにかく面倒見がいいし優しい。京都窓の母みたいなところがある。

京都のプレイヤーが強くなったのと交流が深まったのはルリさん(うすたも)のおかげである。

曰く、オフ主がオフを開くのは寂しいからじゃない?だそうだ。

 優しいところが目立つが、大阪人らしく?面白かったらとことん面白がるみたいなところがある。別に悪い部分ではないです、念のため。

ルリさんちはおすすめなんでスマバトにお越しの際は一度くらい足を運んでいただきたい。朝早くなってしまうけど。

 

京都オフ プレイヤー紹介③リーマ

スマブラ

f:id:nasubisb:20161117215821j:plain

f:id:nasubisb:20161117220144j:plain

 

twitter.com

 

・人物

 九州から移住してきたトゥーンリンク使い。

発売直後からトゥーンリンクを使っており、最近の活躍はめざましいものがある。

もともと使い始めたのはキャラが好きだから、らしい。画像から分かるとおり、Reゼロのレムが好き。エロゲーやシャドバ、アニメ、次郎系ラーメン、音ゲーを嗜んだりと今をときめく男子大学生である。

 

・プレイヤーとして

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

対komorikiriさんの動画を二つ。

どちらも時期が近いのでそんな差はないが、TBHの方は撃墜を狙えるところをしっかり逃さなかったり、甘い着地してなかったりする。やっぱり回避狩られて撃墜されている局面が印象に残ってはしまう。そこで回避せずに耐える強い心を持つと、もっと手がつけられなくなると思われる。。もっともトゥーンリンクは回避がかなり強いのである程度は仕方ないし、通さないといけないが。ジャスガからの上強反撃とか、弱2段止めなどを習得していて目に見えて強くなってるのがよくわかる。また、Komorikiriという世界トップクラスのプレイヤーに対して、空前からの横Sでワンチャンを狙うなど、そういう勝負勘も養いつつある。かくいう僕も大会で有利状況から2回横Sを当てられて負けたことがある。

 京都で対戦した当初は、崖際に追い詰められたら横回避、甘い爆弾生成、空中回避連打等を狩られていたが、もちろんそういった行動は減った。初めから作業が上手かったような印象はあった。

 ゲームメイク、試合展開についての理解も進んできており、かなり試合の組み立て方を考えているプレイヤーである。序盤は上強からのコンボや爆弾上Sや爆弾上投げからの掴み下投げ、中盤からは上強空上や爆弾空前、横Sのワンチャン、終盤はラインに合わせて爆弾空上か空前を選択したり、空後置きでのローリスクな撃墜や上強から2択もしくは全狩りで撃墜、といったように展開を作っていることが多い。

 しばしば大会で見せる勝負に徹した姿勢も強さの理由の一つである。飛び道具を置いて、間合い管理し安全に爆弾を生成。相手が近づこうとしたところに置いてある空中攻撃。近距離を拒否しなければならない相手に対しての立ち回り。動画こそないが、対エッジシークではストック先行した時点でタイムアップを考えていたらしい。結果、攻めに来たシークを爆弾からの空前で残り5秒で撃墜。非常にリーマトゥーンの持ち味が出た試合だったといえる。

 

www.youtube.com

 

 もう一つ動画。

爆弾をガードさせてから再び爆弾を生成するという行動が良く見られる。僕みたいなリターン厨には選択しがたい行動で、技をガードさせたら有利な読み合いをする、のではなく、相手がガードを張っているし安全に爆弾を生成できるので、爆弾を再び持ち、当たるまで待つといったところだろうか。やられる側としては、また爆弾の読み合い勝たないと近づけないのかという感覚にはなる。とはいえそれだけではもちろん勝てないので、斜めにブーメランを置いていたりだとか空前を置いたりしている。

 またこの動画では崖から上がれないシーンも目立っている。あーすさんやまさしさんのような硬い相手に勝てるかどうかがまたリーマ君が一つ上のレベルに上がれるかどうかの目安になっている、と個人的には思っていて、攻撃力を高めるのかはたまた防御力を更に上げて克服するのか注目したいところだ。爆弾がヒットしてから空中攻撃でダブルマークナルから悪いことできたり、飛び道具当たった後の入れ込みを減らしたり、本人のヒット確認精度がまだまだ上げられそうなので、僕は攻撃力の向上に期待したい。結構当て勘があると思っているので。崖のセットプレイもキャラの性質上仕方ないが、そこまで強いものはできていない。ただ、爆弾やブーメランを使った復帰阻止はかなり向上している。

 防御面で言うと、崖上がりで爆弾の爆発+ワイヤー利用ダックハントのような上がり方ができるようなので、(実際それっぽいのは何度か見せている)そこも注目ポイント。

 一部では回避が強くて爆弾に当たったら負け、対策側から分からないと一方的に負けるとヘイトを集めている気がしないでもないトゥーンリンクだが、置きブーメランの読み合いや爆弾を持っていない時の立ち回り等見所がたくさんあるので、食わず嫌いせずに見て欲しい。

 今週末は彼がドバイの大会に出場するとのことなので、リーマ君をご存知の方もそうでない方も是非彼を応援してあげてください。